ごあいさつ シンポジウム 大動物臨床研究会会則 入会のご案内 トップページ

.

第43回大動物臨床研究会シンポジウム開催要項

  1. テーマ:「牛の一生における管理(パートXI)〜飼料と疾病を考える〜」
  2. 主 催:大動物臨床研究会(会長 橋 俊彦)
  3. 日 時:令和元年11月9日(土)9:30-17:00
  4. 場 所:酪農学園大学 中央館学生ホール
        〒069-8501 江別市文京台緑町582(TEL:011-386-1111)
  5. 日 程:
    1)シンポジウム09:30〜11:35、13:15〜17:00
    2)ランチョンセミナー11:50〜12:50(C1-101教室)
    3)定期総会12:50〜13:10(C1-101教室)
    4)意見交換会18:30〜20:30(ホテルエミシア)
  6. シンポジウムプログラム:
    総合司会:中辻 浩喜(酪農学園大学)
     09:30〜09:35 開会挨拶
     09:35〜11:35 基調講演 「飼料と疾病」
    木田 克弥 先生(帯広畜産大学)
     11:50〜12:50 ランチョンセミナー(C1-101教室)
     13:15〜14:45 講演1「第一胃微生物からみたウシの疾病と栄養制御」
    小林 泰男 先生(北海道大学)
     14:45〜16:15 講演2「草地と土壌の管理」
    三枝 俊哉 先生(酪農学園大)
     16:20〜17:00 総合討論
  7. シンポジウム参加費:
     正会員 1,000円、非会員 8,000円、学生 500円
     事前登録は必要ありません。(年会費 4,000円 当日入会可)
  8. 意見交換会:
     18:30〜20:30 ホテルエミシア
     札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25(Tel:011-895-8815)
     参加費:5,000円 事前登録は必要ありませんので、直接会場にお越し下さい。
  9. 問い合わせ:
     福田 茂夫(大動物臨床研究会事務局/道総研 畜産試験場)
     E-mail:fukuda-shigeo@hro.or.jp

大動物臨床研究会 東京シンポジウム タイトル集
第9回 牛の一生における管理 〜乳房炎を俯瞰する〜
第8回 牛の一生における管理 〜乳房炎を考える(現象と臨床)〜
第7回 牛の一生における管理 〜乳房炎を考える〜
第6回 牛の一生における管理 〜感染症を考える(牛白血病)〜
第5回 牛の一生における管理(パートXI)〜牛の低カルシウム血症を考える〜
第4回 牛の一生における管理 〜周産期・ケトーシスを再考する〜
第3回 テーマ『牛の一生における管理 』 〜妊娠から出産まで〜
第2回 テーマ『牛の一生における管理』〜育成期における管理〜
第1回 テーマ『牛の一生における管理』〜哺育期における疾病管理〜

大動物臨床研究会シンポジウム タイトル集
第42回 テーマ『「牛の一生における管理(パート])」〜骨折を考える〜 』
第41回 テーマ『「牛の一生における管理(パートIX)」〜蹄病を考える〜 』
第40回 テーマ『「牛の一生における管理(パート VII )」〜乳房炎を考える〜』
第39回 テーマ『「牛の一生における管理」〜PartVII〜』
第37回 テーマ『「牛の一生における管理」〜Part V〜』
第36回 テーマ『「牛の一生における管理」〜Part IV〜』
第35回 テーマ『「牛の一生における管理」〜Part III〜』
第34回 テーマ『「牛の一生における管理」PART II』
第32回 テーマ『「牛群検診の明日を考える」PART III』
第31回 テーマ『牛群検診の明日を考える 〜飼養管理の現場から〜』
第30回 テーマ『牛群検診の明日を考える』
第29回 テーマ『北海道をBVDフリーに』
第28回 テーマ『BVDフリー北海道を目指して』
第27回 テーマ『蹄病の治療と予防』
第26回 テーマ『蹄病の周辺』
第25回 テーマ『牛蹄の構造・力学と疾病』