ごあいさつ シンポジウム 大動物臨床研究会会則 入会のご案内 トップページ

.

[開催要項]

大動物臨床研究会第8回東京シンポジウム

  1. テーマ: 牛の一生における管理 〜乳房炎を考える(現象と臨床)〜
  2. 開催日: 平成30年3月3日(土)、10:00〜17:40
  3. 会 場: 東京大学農学部1号館8番教室(〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1)
  4. 大会長: 望月 学(東京大学大学院農業生命科学研究科)
  5. 主 催: 大動物臨床研究会(会長:橋 俊彦)
  6. 参加費: 正会員1,000円、非会員4,000円、学生1,000円(事前登録不要)
  7. プログラム:

    座長:菊 佳男(農研機構 動物衛生研究部門)

    教育講演1

    「乳牛の健全性・生涯生産性両立のための泌乳持続性改良と乾乳期短縮」
    田鎖 直澄(農研機構 北海道農業研究センター)

    教育講演2

    「乳房炎の発生に関わるメカニズムとその対策」
    大塚 浩通(酪農学園大学)

    ランチョンセミナー

     

    教育講演3

    「牛乳房炎とどう対峙するか?−乳房炎原因菌の薬剤耐性状況と課題−」
    河合 一洋(麻布大学)

    協賛企業からの
    話題提供

     

    研究報告1

    「乳房炎時の細菌培養検査により菌の発育が認められなかった牛への対応」
    佐藤 太郎(TAROファームケアクリニック

    研究報告2

    「慢性・潜在性乳房炎牛に対する乳汁移植療法の検討 」
    金子 宗平(広島県農業共済組合)

    総合討論

    17:00-17:40

    意見交換会 18:00-20:00
    Bar ABREUVOIR(東大農学部向ヶ岡ファカルティハウス2階)
    参加費5,000円
  8. 問い合わせ:
    菊 佳男(大動物臨床研究会事務局、農研機構 動物衛生研究部門) 
    〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘4
    TEL: 011-851-2175
    E-mail: yokiku@affrc.go.jp



大動物臨床研究会 東京シンポジウム タイトル集
第7回 牛の一生における管理 〜乳房炎を考える〜
第6回 牛の一生における管理 〜感染症を考える(牛白血病)〜
第5回 牛の一生における管理(パートXI)〜牛の低カルシウム血症を考える〜
第4回 牛の一生における管理 〜周産期・ケトーシスを再考する〜
第3回 テーマ『牛の一生における管理 』 〜妊娠から出産まで〜
第2回 テーマ『牛の一生における管理』〜育成期における管理〜
第1回 テーマ『牛の一生における管理』〜哺育期における疾病管理〜

大動物臨床研究会シンポジウム タイトル集
第41回 テーマ『「牛の一生における管理(パートIX)」〜蹄病を考える〜 』
第40回 テーマ『「牛の一生における管理(パート VII )」〜乳房炎を考える〜』
第39回 テーマ『「牛の一生における管理」〜PartVII〜』
第37回 テーマ『「牛の一生における管理」〜Part V〜』
第36回 テーマ『「牛の一生における管理」〜Part IV〜』
第35回 テーマ『「牛の一生における管理」〜Part III〜』
第34回 テーマ『「牛の一生における管理」PART II』
第32回 テーマ『「牛群検診の明日を考える」PART III』
第31回 テーマ『牛群検診の明日を考える 〜飼養管理の現場から〜』
第30回 テーマ『牛群検診の明日を考える』
第29回 テーマ『北海道をBVDフリーに』
第28回 テーマ『BVDフリー北海道を目指して』
第27回 テーマ『蹄病の治療と予防』
第26回 テーマ『蹄病の周辺』
第25回 テーマ『牛蹄の構造・力学と疾病』